カウンセリング規約

来談者は、有意義なカウンセリングが行われるためにも、必ずカウンセリング規約をお読みになってから、ご予約ください。

定義

当会は、心理面への援助・問題解決の支援をサポートしています。

なお、サービスの詳細については、当会が定めるものとします。

カウンセリング前の注意事項

  • 依頼者が未成年の場合には、同伴または、保護者のかたの許可・同意が必要です。
  • カウンセリングは医療行為ではありませんので、診察・投薬などはいたしません。
  • 健康保険は適用されません。また、カウンセリング料金は、医療保険ならびに医療費控除の対象にはなりません。
  • 現在、精神科・心療内科に通院、またはお薬を飲まれている方は、ご予約時にその旨お知らせください。(場合によっては、カウンセリングをお断りすることもあります。)
  • カウンセリングは、必ずしも症状が改善されるものではありません。
  • カウンセリングの効果は、利用者がカウンセリングを利用する時期、依頼者の心身の状態など複数の要因により影響されるため、個人差が認められることがあります。
  • カウンセリングの過程では、心を深く洞察したり注意を向けていきます。そのため、身体に影響が起こる可能性もあります。何らかの症状が現れる可能性があるかもしれないことを承知し、自己責任でカウンセリングを受けてください。
  • ご相談の内容がカウンセラーの能力を超える場合、カウンセラーが受けられないと判断した場合は、専門機関(医療機関・弁護士・他のカウンセラー等)をご紹介させていただくことがございます。また、場合によっては、カウンセリングをお断りさせていただくことがございます。
  • カウンセリングは、継続カウンセリングもあります。継続される方は、カウンセラーにお伝えください。また継続カウンセリングは、依頼者はいつでもカウンセリングを終えることができます。その場合は、カウンセラーにその旨をお伝え下さい。

キャンセル料について

カウンセリングをご予約いただいた時点で正式な受付になります。

受付後のキャンセルにはキャンセル料が発生します。

キャンセルは、全額をお支払いいただきます。

送金の際の振込手数料はご負担ください。

但し、当日どうしても体調がすぐれない、何らかの事情が発生した場合は、ご予約の日程を変更していただければ、キャンセル料金はかかりません。

継続カウンセリングの場合も、日程が決まった時点で対象になります。

カウンセリング時における注意事項

  • カウンセリングの時間は、自由に話しても話さなくてもよい時間です。カウンセリングだから「 こういう話をしなくてはいけない 」 「順序立てて話さなければいけない」「 こんなことは、云ってはいけないんじゃないか 」という気持ちも感じるかもしれませんが、どんな話しでも自由に表現してください。
  • 整理できていないと感じることも感じるまま話してください。どこから話していただいても大丈夫です。 一方で、どなたにも、話したくないこと、云いたくないことが、あるものです。話したくないと思われている事でしたら、無理にお話されなくても、もちろん大丈夫です。自然に話したいことを話したいときに話してください。
  • カウンセリングにいらっしゃる方の中には、「 話をするのが、もともと苦手 」「 自由にと云われても、うまく話せるかどうか不安 」そう心配される方も、いらっしゃるかもしれません。混乱した心や気持ち、絡まり合った頭の中を、ご一緒に整理していくことが、カウンセリングの大切な役目でもあります。
  • 話しながら感情がこみ上げてきたとき、なるべく感情を抑えずに表現してください。
  • カウンセリングについて気になる点や質問、または疑問などありましたら、担当するカウンセラーに質問してください。

守秘義務

カウンセラーには守秘義務があります。

カウンセリングで話された内容や情報を、本人の同意なくして第三者に伝えることはありません。

守秘義務の範囲

  • ご家族や親戚、またはパートナーから、「カウンセリングを受けていると思うのですが、どのような相談なのか?」という問い合わせがあったとしても、内容はもちろんのこと、その方がカウンセリングを受けているかどうか伝えることはありません。
  • 同じように、会社の社長や上司の方から、「わが社の者がカウンセリングを受けていると思うのですが、相談内容を詳しく教えてほしい」
    という問い合わせがあったとしても、あなたの情報をお伝えすることはありません。

守秘義務・個人情報の例外

  • 内容が他人に何らかの危害を加える恐れがある場合、又は、法による定めがある場合を除きます。
  • 個人情報及び相談内容は対象者の同意なしに他者に開示してはならないが、開示せざるを得ない場合については、その条件等を事前にご本人と話し合うように努めます。
  • 守秘義務、第一でカウンセリングが進みます。

個人情報の管理と目的

  • カウンセリング記録、個人情報にあたる情報は、厳重に管理します。 こちらからカウンセリングの案内や礼状、手紙など送る目的では使用しません。当会からご本人の自宅やメールアドレスになんらかの情報を送ることはありません。(メールマガジンを登録許可をいただいた方は除きます)
  • あくまでも、顧客の管理を目的とします。

返金について

お支払い後の返金は一切お受けしておりません。

PAGE TOP